中国人観光客向けの決済

PC操作

中国人の爆買いは収束しているとは言われますが、まだ無視できない存在となっています。中国人観光客向けに商売をしている方には、wechat payを利用した決済システムの導入をおすすめします。導入のメリットやシステム導入時のポイントを紹介しています。

詳しく見る

代行システム

固定電話

外部から掛かってきた電話を代行してくれるのが、電話代行サービスです。代行会社によって提供サービスが異なりますので、事前に確認しておきましょう。また、サービスについて不明な点は、早めに問い合わせして解決しておいてください。

詳しく見る

仕事をする際の注意点

女性

インターネットビジネスの種類も様々ですが、テープ起こしも人気のあるお仕事のひとつです。ただ、初心者は注意する点があります。まずはテープ起こしの作業方法などを確認し、音声ファイルを一通り聴いた後でスタートしてください。

詳しく見る

ネットできめ細かな接客を

オフィス

ウェブ接客とは、通信販売サイト等にさまざまなツールを設置し、Eコマースでありながら対面販売のようにユーザー1人1人に合わせたサービスを提供できる環境を構築することをいいます。リアルタイムチャットやユーザーの属性に応じたサイトデザインのカスタマイズなどがその代表例です。

詳しく見る

重要な業務です

男性

総務関連の業務をアウトソーシングすることによって、様々なメリットを得る事が出来ます。請け負ってくれる会社も非常に多くなってきていますから、ホームページを検索してどの会社にアウトソーシングするのか決めましょう。

詳しく見る

業務の効率化と外注

会議

単純な業務は外注する

企業の業務改善への取組が進められていますが、バックオフィス系の業務を改善していくという目的のもと、総務の業務をアウトソーシングすることがあります。総務の業務は企業によってその守備範囲がとても広いのですが、ある程度単純かつどのような企業でも行われている業務があります。こういった業務を会社の総務部門から切り離し、アウトソーシングを請ける専門の会社に依頼することで、業務改善を見込めるのです。実際に総務の業務をアウトソーシングしてくれる会社をよく見ると、元々は大企業の総務部門がその母体であることが多いのです。こういった会社は元々携わっていた業務のノウハウをもとに、他社でも共通で実施している業務を代行してくれるのです。またこういった会社は各業務自体をマニュアル化し、更に単純化しているケースが多いので、作業効率自体も向上するのです。もちろん会社独自の取り決めなどもありますので、実際にはアウトソーシング会社と十分に相談をしてから、業務内容を決める必要があります。また総務という部門の特徴から、社外秘の情報も取り扱うことも十分考えられますが、守秘義務の契約を入れることで解決することがほとんどです。アウトソーシング会社によっては、たとえば清掃や受付など業務に特化した形でサービス展開しているので、業務別に会社を分けるのも良い方法です。このように企業の業務改善の取組の中で、アウトソーシング会社に総務の業務を一部依頼することも、十分効果を得られる方法なのです。

Copyright© 2018 総務の業務はアウトソーシング会社に依頼【業務改善を見込める】 All Rights Reserved.