仕事をする際の注意点

女性

初心者は注意が必要です

インターネットの普及に伴い、ネットを活用したお仕事も多くなってきています。テープ起こしもそのひとつであり、この仕事はWEBを介して簡単に始められることもあり、実際にトライする人も増加してきています。テープ起こしというのは、業者から送られてくる音声ファイルの内容を文字に表すお仕事です。その内容を聞くと簡単そうなイメージがありますが、誤った方法で行うと失敗してしまうこともありますので注意が必要です。特に初心者は要注意であり、初心者が初めてテープ起こしをする際、正しい方法を把握しないまま仕事を始めると失敗することがあり、それが原因でクライアントとトラブルになることも少なくありません。また、やり方を間違えるとかえって時間がかかってしまうなど、作業効率が悪くなります。ですので、これからテープ起こしを始める方は、まずはその方法をしっかりとマスターするようにしてください。お仕事を依頼するクライアントによって実際の仕事内容が異なりますので、ルールなどをきちんと理解した上でスタートすることが大切です。また、仕事を始める際に気を付けるポイントですが、たとえクライアントから音声ファイルをいただいても、すぐにテープ起こしの作業を開始しないことです。クライアントから音声ファイルをいただいたら、最初に一通りの内容を聴いてください。2,3回程度繰り返して聴き、その際にキーワードになる単語やテーマなどをメモしておくとよいです。そうすることで、スムーズに作業を行えます。

Copyright© 2018 総務の業務はアウトソーシング会社に依頼【業務改善を見込める】 All Rights Reserved.