中国人観光客向けの決済

PC操作

決済システム導入について

一時期、中国人の爆買いが話題になりましたが、現在でも中国人による消費は無視できないものになっています。中国人観光客向けに商売をしている方の中には、決済で困っている方もいるのではないでしょうか。その解決方法の一つにwechat payを利用する方法があげられます。wechatは日本ではあまり馴染みがありませんが、中国ではほとんどの人がアカウントを持つ程のSNSサービスです。細かいところを言えば違いは多々ありますが、イメージ的にはLINEのようなものと言えます。また、その決済サービスとしてwechat payがあり、現金をあまり持ち歩かない中国人は、このような電子決済サービスを当たり前のように利用しています。そこで、wechat payで決済できるシステムを導入することにより、中国人の購買意欲を高め、売上増加が見込めます。また、専用端末でQRコードを読み取るだけで決済ができますので、決済業務の簡素化や効率化も見込めます。多店舗導入した場合でも、管理画面で各店舗の売上状況を確認できるようになっているシステムもあり、売上管理までも可能となります。wechat pay決済システムは、多数の企業が利便性の高いサービスを提供しています。最近では、クラウドサービスとしてシステム提供されていることが多く、初期費用を抑え、手軽に開始できるものもあります。専用端末の大きさや操作性、画面構成の見やすさなど、使いやすく見やすいものを選ぶと良いでしょう。wechat pay決済システムの活用で、インバウンド対策を進めてみてはどうでしょうか。

Copyright© 2018 総務の業務はアウトソーシング会社に依頼【業務改善を見込める】 All Rights Reserved.